カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

国東半島の昭和

なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出──「昭和」。

大分県──国東半島


本書は、国東市・豊後高田市・杵築市・日出町・姫島村で撮影された「昭和」時代の写真600点超を集めた、圧巻のボリュームの写真集。一般市民への公募、また丹念な取材により、いままでに世に出ていない「未公開写真」を多数発掘した。写真1枚1枚には、郷土を深く知る執筆陣によりわかりやすい解説を付し、ページをめくるごとにこの地域の「昭和」がよみがえるよう編集した。懐かしい町並みや商店街、賑わう祭りや伝統芸能、懐かしの学び舎のほか「昭和の町」「七島藺と青莚」「国東半島の鉄道」「大分空港の開設」などのフォトコラムを収録した。
初版のみ、1,500部の限定出版。


〈監修〉
豊田寛三(大分大学名誉教授/別府大学名誉教授)

〈執筆〉
阿南雅希(杵築市教育委員会文化・スポーツ振興課)
飯沼賢司(別府大学学長)
一瀬勇士(杵築市教育委員会文化・スポーツ振興課)
井上浩(国東市教育委員会文化財課)
江原不可止(大帯八幡社宮司)
大津祐司(大分県立先哲史料館)
大山琢央(豊後高田市教育委員会文化財室)
越智淳平(大分県立歴史博物館)
加藤泰信(大分県立先哲史料館元史料専門員)
金谷俊樹(別府大学非常勤講師)
金田信子(国東市歴史体験学習館名誉館長)
河原晃永(大分県立先哲史料館)
神崎哲也(国東市教育委員会文化財課)
菅野剛宏(大分県立美術館)
久保修平(大分県立先哲史料館)
櫻井成昭(大分県立先哲史料館)
佐藤晃洋(大分県立高田高等学校)
佐藤香代(大分県立図書館)
軸丸 浩(大分東明高等学校)
園田涼太(国東市教育委員会文化財課)
段上達雄(別府大学教授)
手嶋義文(大分県立先哲史料館)
長野浩典(大分東明高等学校)
藤田淳一郎(大分県立先哲史料館)
三重野誠(大分県教育庁文化課)
溝部多加子(国東市教育委員会文化財課)
山路康弘(大分県教育庁文化課)
吉田隆一(国東市教育委員会文化財課)


判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2019年10月28日
本体価格 9,082円+税 
ISBN  978-4-908436-41-3



ご注文は対象地域の書店、またはお近くの書店にお問い合わせください。

国東半島の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■目次■
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和

1 戦前・戦中の暮らしと風景

  フォトコラム 馬上金山と旧成清家日出別邸

2 戦時中の学校教育

  フォトコラム 旧制中学と女学校

3 懐かしい街並みと風景

  フォトコラム 海と港の風景

  フォトコラム 昭和の町

  フォトコラム 七島藺と青莚

4 わがまちの出来事と交通

  フォトコラム 国東半島の鉄道

  フォトコラム 大分空港の開設

  フォトコラム わがまちのスポーツ・国体

5 祭り・伝統行事・年中行事

6 戦後の学校と教育

  フォトコラム 先哲と国東

7 暮らしのスナップ

  フォトコラム 戦後の子どもたち

ページトップへ