カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

中津・宇佐の昭和

なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出――「昭和」。

大分県――中津市・宇佐市


大分県の県北に位置し、全国的にも有名な景勝地・耶馬渓、全国八幡社の総本宮・宇佐神宮などを有する、中津市と宇佐市。その昭和時代の写真を、地元の皆様ご協力のもとに収集し、1冊の写真アルバムにまとめました。
中津の商店街で開催されていた夜市や、豊後高田から宇佐神宮までを結んでいた宇佐参宮線、カラー口絵には大変珍しい昭和30年時の中津祇園のようすを収録した、総枚数600枚を超える写真集です。復興がなされた中津城の天守閣、宇佐から角界入りし、昭和を代表する横綱となった双葉山など、特色ある内容はフォトコラムを設けて特集しました。
表紙カバー写真は、中津祇園〈中津市京町・昭和42年〉

〈監修〉
山本 博史(中津の郷土史を語る会会長/元中津市文化財調査委員)

〈執筆・編集協力〉
安部 恭一(中津の郷土史を語る会会員/郷土史講座部長)
小川 陽一郎(中津の郷土史を語る会会員)
酒井 政利(中津の郷土史を語る会会員)
松尾 憲功(中津の郷土史を語る会会員/史跡案内部長)
三原 養子(中津の郷土史を語る会会員/文化総合誌『邪馬台』編集委員)
近砂 敦(NPO法人中津地方文化研究所/中津耶馬渓史料室)
平田 崇英(教覚寺住職/豊の国宇佐市塾塾生代表)
小倉 正五(宇佐の文化財を守る会会員)
御堂 了圓(極楽寺住職/南院内さとづくり協議会事務局長)


判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2018年11月29日
本体価格 9,250円+税 
ISBN  978-4-908436-27-7


ご注文は中津市または宇佐市内の書店、またはお近くの書店にお問い合わせください。

中津・宇佐の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■目次■
〈巻頭カラー 〉
色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和


1 昭和の幕開き

 フォトコラム 昭和の大横綱・双葉山

2 戦前・戦中の学校教育

 フォトコラム 太平洋戦争前年の南部小学校の一年を顧みて

3 思い出の街並み

4 変貌する風景

 フォトコラム 中津城天守閣の復興

5 暮らしのスナップ

 フォトコラム 創立二十周年を迎えた中津青年会議所の一カ年

6 わが町の出来事

7 交通の変遷

 フォトコラム 耶馬渓鉄道

8 祭りや伝統行事

 フォトコラム 中津祇園

9 戦後の学校

 フォトコラム 昭和の子どもたち

ページトップへ