カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

歴史の眠る里 わが山科

在野の民俗研究者による新作。
生まれ育った「山科」を材にとり、歴史家たちが見過ごした事実を掘り起こす。


大量の文献を自ら検証・考察し、その成果を著してきた在野の民俗研究者による新作。自らこれを「書き納めの儀」とし、生まれ育った「山科」を材にとる。一般的に「大石内蔵助の閑居」として有名な「山科」が実は古代から近世、近代にいたるまで交通の要衝であったことを知る人は多くない。歴史の表舞台に登場することはなくとも、近世には禁裏御料ともなったその地が担った役割は大きい。天智天皇や大友皇子、蓮如、一揆の衆、はたまた外国の使者たちの足跡を辿り、歴史家たちが見過ごした事実をここに掘り起こす。

歴史の眠る里 わが山科

価格:

1,512円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

第一章 序論
第二章 山科の街道
第三章 逢坂の関
第四章 山科の開発者
第五章 山科七郷と山科郷士
第六章 乱中の山科
第七章 山科に関わる人びと
第八章 山科つれづれ
*参考 山科周辺略図
あとがき

こちらもおすすめ

京都市今昔写真集

10,275円(税込)
2008/12/15発売

〈監修〉
白幡 洋三郎

〈収録地域〉
京都府−京都市

ページトップへ