カートをみる マイページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

海部・津島の昭和

なつかしきあの日、あの時。

心に残る思い出──「昭和」。

愛知県──海部・津島


愛知県の西部に位置する海部津島地域は、木曽、長良、揖斐の木曽三川が伊勢湾に流入する下流域にあたり、海抜ゼロメートル地帯が大半を占める水郷地帯である。
本書は、海部津島地域の懐かしい写真およそ600点を、テーマごとに分類し収録している。伊勢湾台風をはじめ、水と「闘い」「共生」してきた人びとの暮らし。毛織物業の隆盛により活気あふれる街並み。そのほかフォトコラムとして、オートレースが開催されていたころの「天王川公園」、今も色濃く残る「抹茶文化」、明治から昭和初期にかけて盛んになった「アメリカ移民」などを特集している。
初版1,500部限定出版。表紙写真は、津島秋まつりの日の津島駅前(昭和32年)。

〈監修〉
石田 泰弘(イシダ ヤスヒロ)/元愛知県史調査執筆委員

〈執筆〉
伊藤 隆彦(イトウ タカヒコ)/弥富市歴史民俗資料館館長
大野 麻子(オオノ アサコ)/蟹江町歴史民俗資料館主任学芸員
近藤 博(コンドウ ヒロシ)/あま市美和歴史民俗資料館館長
園田 俊介(ソノダ シュンスケ)/津島市立図書館館長
高橋 秀光(タカハシ ヒデミツ)/愛西市教育委員会学芸員


判 型  A4判、上製本
頁 数   280頁(カラーページ16頁)
発売日  2021年10月25日
本体価格 9,082円+税 
ISBN  978-4-908436-66-6
1,500部限定



ご注文は対象地域の書店、またはお近くの書店にお問い合わせください。


海部・津島の昭和

価格:

9,990円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■目次■
巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和

1 風景の移ろい〈戦前〉

  フォトコラム アメリカ移民

  フォトコラム 新田開発

2 風景の移ろい〈戦時下〉

3 風景の移ろい〈戦後〉

  フォトコラム 天王川公園

4 川は流れる

5 道を行く

6 天災は忘れた頃にやってくる

7 くらしを支える生業

8 日々のくらし

  フォトコラム 津島の抹茶文化

  フォトコラム 出来事散見

9 歳時記

  フォトコラム 鉄地蔵

10 学びの舎

  フォトコラム 子どもたちを追いかけて

11 海部史跡めぐり

  フォトコラム 輪中のくらし

ページトップへ